デジタルマーケティングTips

2021年10月の各種ブラウザ仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像:2021年10月の各種ブラウザ仕様変更発表まとめ

2021年10月に公式発表された、各種ブラウザ関連の主要な仕様変更発表のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2022年: 01 / 02 / 03 / 04
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook | TikTok] [Google検索 | ブラウザ]

要点

メルマガでも情報を配信中です! ぜひご登録ください。

Google Chrome 96新機能・仕様変更

Chrome 96の変更点概要です。

追加

  • Secure Payment Confirmation…Payment Request APIで使用するセキュアな決済確認手段
  • WebAssemblyが例外処理をサポート
  • PerformanceObserverにdroppedEntriesCountプロパティを追加…パフォーマンス情報記録時に、バッファがあふれて記録漏れが発生していないかがわかる
  • EyeDropper API…ブラウザのスポイト(カラーピッカー)機能を使用できるAPI
  • self.reportError()…コンソールや任意のグローバルエラーイベントハンドラーに対して、エラーを(能動的に)報告する関数
  • URLPattern…URLのパターンマッチングをより便利に行えるAPI
  • サイトをまたいで移動する場合、前に訪問したページにすぐ戻れるようデータをキャッシュする機能
  • Cross-Origin-Embedder-Policyにcredentiallessオプションを追加…クロスオリジン通信時の証明書のやり取りを省略する場合に使用
  • autofill疑似クラス…-webkit-autofill疑似クラスが標準化
  • font-synthesisプロパティ…フォントファミリーに斜体・太字・小型大文字がない場合、フォントをブラウザ側で合成する機能の有無を指定できる
  • PerformanceEventTimingにinteractiveID属性を追加…同じユーザーインタラクションに関連する複数のPerformanceEventTimingエントリーを連結可能
  • メディアクエリ「prefers-contrast」…OSのハイコントラストモードに合わせた設定切り替えが可能
  • デスクトップPWAがidフィールドに対応
  • PWAでURLのプロトコルハンドラー登録が可能に

オリジントライアル(先行試験実装)

  • MediaStreamTrackでストリーミングの呼び出し元とキャプチャコンテンツのどちらにフォーカスを置くかを制御可能
  • 優先度ヒント…要素にimportance="high"等の属性をつけることで、読み込み優先度を個別に調整可能

変更

  • シンプルなRangeヘッダーをプリフライトリクエストなしで利用可能
  • MediaKeySession.closedプロパティで、セッションが閉じた理由の形式が列挙型に
  • ホスト名がDNSでHTTPSレコードを引ける場合、HTTP→HTTPSに自動リダイレクト

廃止

  • PaymentRequest APIのbasic-cardメソッドを廃止(Chrome 96から非推奨扱いとなり、100で完全削除)

Safari 15 新機能・仕様変更

Safari 15の変更点概要です。

  • iOS/iPadOS版Safariが拡張機能をサポート(従来はmacOSのみ)
  • metaタグでtheme-colorをサポートし、ライトモード/ダークモードへの対応を強化
  • CSS…aspect-ratio対応、list-style-typeに新形式追加
  • Webインスペクタ強化(CSSグリッドインスペクタ対応等)
  • ES6モジュール対応
  • WebGL2対応
  • iOS/iPadOS版Safariの内蔵メディアプレーヤーが、再生スピード制御、チャプターメニュー、言語/字幕トラックメニューに対応
  • WebM動画の音声形式にOpusが使用可能
  • iPadOS15で、WebM動画のVP9映像再生がハードウェアアクセラレーションに対応
  • HTTP→HTTPSへの自動変更
  • トラッカーによる端末側のIPアドレス情報取得を遮断
  • Web認証関連の機能強化
  • Payment Request API対応

マックスマウスからのお知らせ

Web制作・マーケティング担当者向けのお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

WebサイトやSNSでの情報発信の安定化・効率化、CMS導入・運用、脆弱性対策、Flashコンテンツ置き換え、Webプロモーションなどなど、Web制作・マーケティング関係者向けの課題解決に役立つ、便利なサービス情報や活用法などをご案内します。

いますぐご登録ください!