採用情報

研修制度

マックスマウスには、「新卒研修」をはじめ、入社後一定期間を経ての「フォローアップ研修」、キャリア採用者向けの「中途社員研修」など「プロフェッショナル」を養成するための充実した研修制度があります。

その他にも、デザイン研修、システム研修、情報システム研修、コンプライアンス研修、外部研修などが随時開催されています。ビデオを使ったビジネススキル研修も定期的に行われ、社員の継続的な成長を後押ししています。

新卒研修

マックスマウスでは入社してから約2ヶ月間、新卒研修を実施しています。マックスマウスの長年の経験と実績をベースに、先輩社員から後輩社員へ受け継がれてきた手作りの研修カリキュラムは、東京都知事から職業訓練(Web制作)の認定を受けるほど充実しています。
ビジネスマナー、ビジネススキル研修にはじまり、2泊3日の合宿研修を挟んで、Web制作の業務フローにしたがって企画、デザイン、制作、プログラミングなど、一連の流れを実習形式で学習していきます。自分の力でゼロからWebサイトを制作し、最後に先輩社員の前で発表する制作発表会で2ヶ月間の研修は終了します。

新卒研修

フォローアップ研修

入社してから6ヶ月・2年目・3年目・4年目を振り返り、日頃の業務の中で学んだこと・身に付けたことなどを客観的に振り返ります。グループワークの形式で進みますので、仲間と積極的に意見を交わして下さい。研修後は社長や幹部社員を交えての懇親会が行われます。普段は聞けない疑問などをぶつけることができます。

フォローアップ研修

中途社員研修

他の会社で実績のある方、異業種からWeb業界にチャレンジされる方、中途入社される方はさまざまなキャリアを持っています。しかし、どんなに優れた知識やスキルを持っていても、前職とのちょっとした仕事の流れの違いや、認識の違いなどが原因で力を発揮できなくなってしまうことがあります。マックスマウスでは、社内のルールから、業務のフロー、仕事の基本の再確認など、中途で入社される方が、入社してすぐに力を発揮できるように中途社員研修を実施しています。

中途研修

セミナー、勉強会

当社が会員となっているトーマツイノベーションが主催する多くのセミナーは、希望すれば誰でも参加することができます。ビジネススキル、マネジメントスキル、業務管理スキルなど、社員のスキルアップをサポートします。また、業務の中で発生する様々な課題の解決とチームビルディングの推進を図るため、アクションラーニングの考え方に基づいた研修を導入しています。技術の分野だけでなく、ビジネスパーソンとしての成長を促進する環境があります。

また、各部門が主催する勉強会、新しい技術や知識について自主的に開かれる勉強会もあります。

大切なのは「自ら考えること」、そして、プロとして「自らの価値を自ら高めていく」姿勢です。研修やセミナーで何を得て、何を活かせるようになるかは、そのまま自身の力、価値となります。学習すること、そして学習したことは実際の行動に移す必要があります。研修やセミナーに参加した次の日からプロになれるのではありません。学んだことを活かしながら、日々の業務の中で自分で考えながら仕事を進めて経験とスキルを身に付けてください。

  • ※株式会社ジャパンジョブポスティングサービスが提供するマックスマウスのキャリア採用の募集要項、ご応募の受付ページに移動します。