デジタルマーケティングTips

2021年10月のInstagram規約改定・仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像:2021年10月のInstagram仕様変更発表まとめ

2021年10月に公式発表された、Instagramの主要な規約改定・仕様変更発表のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2018年: 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook | TikTok] [Google検索 | ブラウザ]

※規約改定については原則として原文(英語版)の変更点を対象としています。このため、日本語版未反映の内容を扱うことがあります。

要点

メルマガでも情報を配信中です! ぜひご登録ください。

規約改定:Instagramコミュニティガイドライン

薬品関連の規制が拡大され、「違法薬物および処方薬の売買禁止」が、「医薬品・非医療用薬物問わず薬の売買禁止」「非医療用薬物の取引/取引手配、寄付/譲渡、使用の容認/手配/宣伝禁止」に変更されました。

新機能:アカウントステータス表示機能&技術的障害の通知機能

アカウントステータス表示機能が追加されました。ペナルティ対象もしくはリスクのある投稿がある場合、設定メニュー[アカウント]-[アカウントステータス]で情報が掲載されます。

そのほか、サービスが止まる等の技術的な問題が発生する場合、アクティビティフィードで通知を出すテストが米国で実施されます。

仕様変更:クリエイター向けのブランドコンテンツ優先表示機能

クリエイターがブランドとつながるための機能が強化されます。

  • 優先ブランドリスト…クリエイターが、関心のあるブランドを優先リストに追加すると、ブランドコンテンツが優先表示されます。
  • パートナーシップメッセージ専用フォルダー…クリエイターがブランドからのメッセージを見逃さないよう、指定ブランドからのメッセージが専用フォルダーに優先表示されます。
  • ブランドをフィーチャーしたクリエイターのタグ付き投稿(ストーリーやリールを含む)から、ブランド側でブランドコンテンツ広告を作成できるようになります。

新機能:外部サイト誘導用ステッカー

ストーリーズ投稿内で外部サイトへリンクするステッカー(スタンプ)を表示できるようになりました。

マックスマウスからのお知らせ

SNSマーケティング担当者向けのお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

SNS規約改定・仕様変更の情報はもちろん、情報発信の安定化・効率化、SNSを活用したプロモーションなどなど、SNS/Webマーケティング関係者向けの課題解決に役立つ、便利なサービス情報や活用法などをご案内します。

いますぐご登録ください!