デジタルマーケティングTips

2021年9月のFacebook規約改定・仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像:2021年9月のFacebook規約改定・仕様変更発表まとめ

2021年9月に公式発表された、Facebookの主要な規約改定・仕様変更等のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2018年: 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook | TikTok] [Google検索 | ブラウザ]

※規約改定については原則として原文(英語版)の変更点を対象としています。このため、日本語版未反映の内容を扱うことがあります。

要点

メルマガでも情報を配信中です! ぜひご登録ください。

規約改定:コミュニティ規定

全体的な変更点

  • サイトがリニューアルされ、URLも変更になりました。
  • セクション番号が廃止されました。
  • 各セクションの変更履歴が表示され、過去のバージョンを確認できるようになりました。

はじめに

冒頭のCOVID-19関連の記述が削除されました。

4. 規制対象商品

投稿禁止行為「非医療用薬品の購入・販売・取引・寄付・贈答・要求を試みること」「投稿者が非医療用薬品の購入・取引していること認めること」に、新たに「取引の調整」が加わりました。

自殺と自傷行為

  • 基本理念の部分で、Facebookが地域の機関と連携する条件について「誰かに差し迫った自傷リスクがある場合」が、「Facebookコミュニティ運営チームが障害リスクを懸念する場合」に変更されました。
  • センシティビティスクリーン表示対象の部分で、、過去の自傷行為に関するコンテンツについて、「自傷行為からの回復」以外の文脈(自傷・自殺に至り、回復しないもの)についても対象に加わりました。
  • 支援リソース提供の部分で、対象に「自殺・自傷の文脈で、漠然と自殺に繋がりうる発言」が加わりました。

成人の性的搾取

禁止項目に以下の変更が加わりました。

  • 合意によらない性的描写の禁止について、「現実の芸術の文脈を除く」という注記が追加されました。
  • 合意によらない性的画像シェアの意図を共有することが禁止対象に追加されました。

プライバシー違反と画像のプライバシー権

以下の投稿禁止対象に例外規定が追加されました。

  • 「他者の個人連絡先情報」について、「慈善活動を宣伝したり、人や動物等を探したり、ビジネスサービス提供者に連絡する場合」が禁止対象外に指定されました。
  • 「事業者・団体の財務情報」について、「自分で投稿した場合」が禁止対象外に指定されました。

監督委員会・ステークホルダーエンゲージメント

両セクションがリニューアル後のコミュニティ規定から除外されました。(旧コミュニティ規定サイト内には今のところ残存)

規約改定:開発者ポリシー

5. 重要な情報

5.4「iOSアプリおよびAndroidアプリは、サポートされているアプリストアで公開する必要があります」という規定が追加されました。

6.ログイン

  • iOS/Androidネイティブアプリで、Facebook IDでログインする機能を使用する場合、Facebook公式SDKを使用しなければならない、という規定が削除されました。
  • 6.2 Facebook IDでログインする機能を使用する場合、24時間ごとにセッションの有効性を確認し、無効な場合ログアウトする、という規定が追加されました。

規約改定:ページ、グループ、イベントに関するポリシー

General Policies for Pages, Groups, and Events(ページ、グループおよびイベントに関する一般ポリシー)

「アプリ(Facebookアプリ≒API)を使用する場合は開発者ポリシーおよびプラットフォーム利用規約に準拠しなければならない」という項目が、ページ用ポリシーから移動しました。これにより、グループおよびイベントもこの項目の適用対象となります。

Pages-Specific Policies(ページに関するポリシー)

番組マークに関する規定(番組自体のマークを表示し、組織や放送局のロゴを含めないこと)が削除されました。

Branded Content on Pages(ページでのブランドコンテンツ)

番組ページに関する規定(番組マークや予告編動画をブランドコンテンツに含めないこと)が削除されました。

Jobs Policies(求人ポリシー)

11. No Employment Opportunity(求人でない投稿):求人投稿は実際に募集している求人に関するものでなくてはならず、ビジネスやサービスの広告・宣伝を求人の形で投稿してはならない、という項目が追加されました。

仕様変更:コンテンツ配信ガイドライン

迷惑コンテンツについて、削除とはいかなくてもニュースフィードへの配信が抑制されるものに関する説明をまとめたガイドラインのページが新設されました。

新機能:ゲーム配信中のBGM機能

Facebook Gamingのゲームでプレイ配信を行っているときに、Facebook側で用意している別のBGMを選んで流せるようになりました。

新機能:リール機能追加(米国)

Instagramにある短尺動画機能「リール」が、米国内に限りFacebook(iOS版・Android版)でも使用できるようになりました。

今後リール間に表示される広告についても導入検討中です。

新機能:Facebook Fantasy Games提供開始(北米限定)

スポーツの試合やTV番組の勝者を予想するオンラインゲームサービス「Facebook Fantasy Games」が、米国・カナダ限定で提供開始されました。

スマートグラス「Ray-Ban Stories」

Facebookが、サングラス型スマートグラス「Ray-Ban Stories」を、米国・オーストラリア・カナダ・アイルランド・イタリア・英国で発売しました。

外観的には一般的なサングラスとほぼ同じでありながら、フレーム内にカメラ・マイク等が内蔵されており、音声制御で撮影やSNS投稿を行うことができます。

マックスマウスからのお知らせ

SNSマーケティング担当者向けのお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

SNS規約改定・仕様変更の情報はもちろん、情報発信の安定化・効率化、SNSを活用したプロモーションなどなど、SNS/Webマーケティング関係者向けの課題解決に役立つ、便利なサービス情報や活用法などをご案内します。

いますぐご登録ください!