デジタルマーケティングTips

2021年8月の各種ブラウザ仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像:2021年8月の各種ブラウザ仕様変更発表まとめ

2021年8月に公式発表された、各種ブラウザ関連の主要な仕様変更発表のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook | TikTok] [Google検索 | ブラウザ]

要点

メルマガでも情報を配信中です! ぜひご登録ください。

Chrome 94新機能・仕様変更

Chrome 94の変更点概要です。

追加

  • WebCodecs…各種メディアAPI(高レベル・用途限定)よりも低レベル・軽量に、映像・音声のエンコード・デコードを処理可能
  • Scheduling API…scheduler.postTask()による処理のスケジューリングに優先度設定が可能
  • VirtualKeyboard API…ソフトウェアキーボードの表示/非表示を制御
  • 3D変形プロパティ…preserve-3d(3D空間内での要素の親子指定)・perspective(視点変更を子要素に適用)
  • flex-basisプロパティにcontent・min-content・max-content・fit-contentを指定可能に
  • scrollbar-gutterプロパティ…スクロールバー表示用の予約領域の表示制御が可能
  • MediaStreamTrackへのストリーミングコンテンツ挿入
  • Self-Profiling API…JavaScriptコード動作中に、自分のコードの負荷を調査したりできる

オリジントライアル(先行試験実装)

  • WebGPU API…Direct3D 12・Metal・Vulkanといったグラフィックス機能を使用可能(正式採用はChrome 97の予定)
  • HTTPスタータスコード103…リソースのプリロードに使用するステータスコード
  • 変更

    • CanvasRenderingContext2D・ImageDataオブジェクトのデフォルト色空間をsRGBに指定(別の色空間を指定することも可能)
    • navigator.pluginsおよびnavigator.mimeTypesがPDFビューアプラグインの標準リストを含む固定リストを返すように変更

    廃止

    • サードパーティコンテキスト内のWebSQLを非推奨化(97で完全削除)
    • 非暗号化(http)公開サイトからローカルネットワークのリソースを呼び出すのを遮断

マックスマウスからのお知らせ

Web制作・マーケティング担当者向けのお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

WebサイトやSNSでの情報発信の安定化・効率化、CMS導入・運用、脆弱性対策、Flashコンテンツ置き換え、Webプロモーションなどなど、Web制作・マーケティング関係者向けの課題解決に役立つ、便利なサービス情報や活用法などをご案内します。

いますぐご登録ください!