デジタルマーケティングTips

2021年8月のLINE仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像:2021年8月のLINE仕様変更発表まとめ

2021年8月に公式発表された、LINEの主要な仕様変更のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook | TikTok] [Google検索 | ブラウザ]

要点

メルマガでも情報を配信中です! ぜひご登録ください。

仕様変更:Messaging API仕様変更

Messaging APIの仕様変更により、以下の制限が緩和されました。

  • ナローキャストメッセージの進行状況を取得(確認)できる期間の制限が、[7日間]⇒[14日間]に緩和されました。
  • メッセージオブジェクトで画像・動画・音声を参照する場合のURL文字数制限が、[1000文字まで]⇒[2000文字まで]に緩和されました。

仕様変更:チャネル同意の簡略化機能

LINEミニアプリアクセス時の、ユーザーID利用に関する同意画面をスキップできるようになりました。

  • 管理画面での設定変更が必要です。LINE DevelopersコンソールのLINEミニアプリチャネルにある[チャネル同意の簡略化]を有効にすると使用できます。
  • 初回アクセス時のみ[チャネル同意画面]が表示され、許可を得る作業が必要です。一度許可を得ると、2回目以降の同意取得は不要になります。
  • 本機能を使用する際は、LIFF SDKをv2.13.0にアップデートする必要があります。

新機能:Talk Head View Custom

アプリのトークリスト最上部に表示される運用型広告「Talk Head View Custom」の提供が開始されました。従来の予約型広告「Talk Head View」に比べて、以下の点が異なります。

Talk Head ViewTalk Head View Custom
配信期間 1日限定 1日~31日
1人への配信回数 1回 期間中最大10回
利用形式 予約型 運用型

マックスマウスからのお知らせ

SNSマーケティング担当者向けのお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

SNS規約改定・仕様変更の情報はもちろん、情報発信の安定化・効率化、SNSを活用したプロモーションなどなど、SNS/Webマーケティング関係者向けの課題解決に役立つ、便利なサービス情報や活用法などをご案内します。

いますぐご登録ください!