デジタルマーケティングTips

2021年8月のGoogle検索・SEO・アクセス解析仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像:2021年8月のGoogle検索・SEO・アクセス解析仕様変更発表まとめ

2021年8月に公式発表された、Google検索・SEO・アクセス解析関連の主要な仕様変更発表のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2018年: 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook | TikTok] [Google検索 | ブラウザ]

要点

メルマガでも情報を配信中です! ぜひご登録ください。

検索結果表示で、titleの代わりにブラウザで視認できるページタイトル(h1等)を使用

title要素の内容が検索結果表示用のタイトルとして適切でない場合、h1要素やページ内に視覚的に表示されるタイトルなどを代わりに検索結果での表示対象とするよう、アルゴリズムが変更されました。

title要素の内容が検索結果での表示対象として適切でない場合の例としては以下が挙げられます。

セーフブラウジングを検索評価の追加要素から除外

6~8月に順次導入が進んでいる検索評価用のページエクスペリエンス要素について、「セーフブラウジング」が追加対象から除外されました。

マックスマウスからのお知らせ

Web制作・マーケティング担当者向けのお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

WebサイトやSNSでの情報発信の安定化・効率化、CMS導入・運用、脆弱性対策、Flashコンテンツ置き換え、Webプロモーションなどなど、Web制作・マーケティング関係者向けの課題解決に役立つ、便利なサービス情報や活用法などをご案内します。

いますぐご登録ください!