デジタルマーケティングTips

2021年6月の各種ブラウザ仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像:2021年6月の各種ブラウザ仕様変更発表まとめ

2021年6月に公式発表された、各種ブラウザ関連の主要な仕様変更発表のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook][Google検索 | ブラウザ]

要点

メルマガでも情報を配信中です! ぜひご登録ください。

Chrome 92新機能・仕様変更

Chrome 92の変更点概要です。

追加

JavaScript

  • dayPeriodオプション…時間表示のフォーマットを拡張し、「夕方6時」「夜の11時」のような表記が可能に
  • at()…配列の番号にマイナスの値を入れて相対インデックスを使えるようにする
  • Intl BestFitMatcher…ロケールの照合性向上

その他

  • @font-faceのsize-adjustディスクリプタ…複数のフォントが混在する場合に特定のフォントだけ大きさがずれるのを、フォントを指定して個別にサイズを調整できる
  • Media Session API…ビデオ会議で、カメラやマイクののOn/Off、通話終了処理を扱えるようになる
  • Web Bluetooth APIでベンダーIDやプロダクトIDによるフィルタリングが可能に

オリジントライアル(先行試験実装)

  • File Handling API…ファイルを実行(エクスプローラーでダブルクリック等)した際のデフォルト起動アプリにPWAが利用できるようになる
  • Shared Element Transitions…SPA・MPAの両方でシンプルな画面遷移を実現

変更

  • 命令的なslot割り当てのAPI調整…他ブラウザとの相互運用性が向上
  • Androidランチャーのアプリのショートカット割り当てスロットが4つ→3つに削減(1つサイト設定に割り当て)
  • デスクトップ版でのSharedArrayBuffer利用をクロスオリジン分離環境のみに制限
  • オリジンをまたぐ複数のリダイレクトがあった場合のタイミングチェックについてTainted Originフラグを考慮するようになる

廃止

  • Standardized Payment Method Identifier…ウェブベースの支払いハンドラがURLのないリクエストを受け取る機能

Microsoft Edge 92:HTTP→HTTPS自動変換

HTTPS移行後、HTTP→HTTPSのリダイレクトが行われていないサイトについて、Microsoft Edge 92以降、HTTP側にアクセスした際に自動的に接続先をHTTPSに変換する変更が行われます。

Safari 15の新機能発表

Safari 15の新機能が発表されました。Technology Preview 126で一部が実装されています。

  • iOS拡張機能の改良
  • WebGL 2のサポート
  • タブ管理機能の改良
  • 支払い関連の対応機能拡大
  • WebM動画の対応映像/音声形式拡張 etc.

マックスマウスからのお知らせ

Web制作・マーケティング担当者向けのお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

WebサイトやSNSでの情報発信の安定化・効率化、CMS導入・運用、脆弱性対策、Flashコンテンツ置き換え、Webプロモーションなどなど、Web制作・マーケティング関係者向けの課題解決に役立つ、便利なサービス情報や活用法などをご案内します。

いますぐご登録ください!