デジタルマーケティングTips

2020年2月のFacebook規約改定・仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像

2020年2月に公式発表された、Facebookの主要な規約改定・仕様変更等のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2018年: 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook][Google検索 | ブラウザ]

※規約改定については原則として原文(英語版)の変更点を対象としています。このため、日本語版未反映の内容を扱うことがあります。

規約改定:コミュニティ規定

2. 危険な人物および団体

「Facebookは、テロリストの攻撃・ヘイトクライム・銃乱射といった出来事について賛美・支持するコンテンツを許可しない」という規定が追加されました。

※参照:2. Dangerous Individuals and Organizations / 危険な人物および団体
 https://www.facebook.com/communitystandards/dangerous_individuals_organizations新しいウィンドウで開きます

9. いじめと嫌がらせ

他人へ向けた発言の禁止対象について、女性に紐づけられた侮蔑的な言葉を投げかける行為が追加されました。

※参照:9. Bullying and Harassment / いじめと嫌がらせ
 https://www.facebook.com/communitystandards/bullying新しいウィンドウで開きます

13. 暴力や過激な描写を含むコンテンツ

死者・負傷者の特定の種類の残酷描写禁止が緩和され、禁止対象が「死体」かつ「医療の場面でないもの」に限定されました。

  • 医療関連動画で該当描写があるものは、【禁止】(一部例外あり)から一律【冒頭警告画面表示・18歳未満閲覧不可】に制限が緩和されました。
  • 負傷者・瀕死者の描写が禁止対象から一律除外されました。(死んでなければOK)

※参照:13. Violent and Graphic Content / 暴力や過激な描写を含むコンテンツ
 https://www.facebook.com/communitystandards/graphic_violence新しいウィンドウで開きます

仕様変更:Messenger Platformのメッセージ送信権限仕様変更

2019年8月に発表された、Messenger Platformからのメッセージ送信仕様変更(制限強化)について、当初2020年1月15日からの予定であったのが、延長のうえで2020年3月4日から発効しました。

※参照:A Reminder to our Community: New Messenger platform policy changes take effect today to help drive more valuable conversations between people and businesses - Facebook for developers (2020/03/04)
 https://developers.facebook.com/blog/post/2020/03/04/reminder-community-new-messenger-platform-policy-changes/新しいウィンドウで開きます

新機能:通常の写真を3D写真として投稿する機能

3D写真を投稿できる環境が大幅に広がりました。

これまで、Facebookで3D写真を投稿するには

  • 写真+深度マップファイルをセットにして投稿する
  • 複眼カメラのスマホで[ポートレートモード]で撮影した写真を使う
  • のいずれかが必要でしたが、単眼カメラ端末で撮影した通常の写真でも、3D写真として投稿できるようになりました。Facebookが機械学習に基づいて深度情報を補完することで実現しています。

    対応端末はある程度ハードウェア能力のあるものに限られています。

  • iOS…iPhone 7以上の端末
  • Android…最近のミッドレンジ以上の端末(具体的な機種名については言及なし)
  • ※参照:Powered by AI: Turning any 2D photo into 3D using convolutional neural nets - Facebook Artificial Intelligence (2020/02/28)
     https://ai.facebook.com/blog/-powered-by-ai-turning-any-2d-photo-into-3d-using-convolutional-neural-nets/新しいウィンドウで開きます

新機能:Mesenger用ワンタイム通知API

Mesenger用チャットボットなどで活用できる、ワンタイム通知用のAPIが新設されました。ユーザーから1回限り許可を得ることで、あとから自動で通知を送ることができます。

活用例としては、品切れ商品が入荷した際の自動通知などが挙げられます。

※参照:Messenger Launches One-Time Notification API to Enable Businesses to Send Important Follow-up Messages - Facebook for developers (2020/02/04)
 https://developers.facebook.com/blog/post/2020/02/04/messenger-launches-one-time-notification-api-enable-businesses-send-important-follow-up-messages/新しいウィンドウで開きます

新機能:ミュージックスタンプ

ストーリーズ投稿に楽曲を付加できる機能の日本国内導入が発表されました。

  • ストーリーズ投稿のBGMとして、楽曲を選択・検索して付加
  • 歌詞の一部を選択してテキスト表示
  • プロフィールの表示項目として曲を表示

※参照:FacebookとInstagramにミュージックスタンプが登場 [Alexandros]、三代目 J SOUL BROTHERS、Official髭男dismの 国内トップアーティスト3組もローンチ動画に出演 - Facebook newsroom (2020/02/25)
 https://about.fb.com/ja/news/2020/02/musicsticker/新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、企業公式Facebookページ、Twitter・Instagram・LINEアカウント等ソーシャルメディアの運用支援、SNS用APIを活用したWebシステム開発サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。