デジタルマーケティングTips

2020年2月のTwitter規約改定・仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像

2020年2月(~3月初め)に公式発表された、Twitterの主要な規約改定・仕様変更等のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2018年: 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook][Google検索 | ブラウザ]

※規約改定については原則として原文(英語版)の変更点を対象としています。このため、日本語版未反映の内容を扱うことがあります。

規約改定:Twitterルール

暴言や脅迫、差別的言動に対するTwitterのポリシー

特定の集団を非人間的に扱う行為の禁止対象として、「年齢・障碍・深刻な疾患」によるものが追加されました。

※参照:Hateful conduct policy / 暴言や脅迫、差別的言動に対するTwitterのポリシー
 https://help.twitter.com/en/rules-and-policies/hateful-conduct-policy新しいウィンドウで開きます
 https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/hateful-conduct-policy新しいウィンドウで開きます
 Updating our rules against hateful conduct / ヘイト行為に対するTwitterポリシーをアップデート - Twitter Blog (2019/07/09初版、2020/03/05更新)
 https://blog.twitter.com/en_us/topics/company/2019/hatefulconductupdate.html新しいウィンドウで開きます
 https://blog.twitter.com/ja_jp/topics/company/2020/hatefulconductupdate_ja.html新しいウィンドウで開きます
 Twitter公式アカウント(@TwitterSafety)の投稿 (2020/03/06)
 https://twitter.com/TwitterSafety/status/1235641453767991298新しいウィンドウで開きます

仕様変更:新型コロナウィルス関連のターゲティング広告制限

Twitter広告ポリシーの「不適切なコンテンツ新しいウィンドウで開きます」に関する規定に基づき、広告主が新型コロナウィルスCOVID-19をターゲティング要素にして不適切な広告を配信する場合、広告が停止されます。

公衆衛生情報を広めたい政府機関に限り、COVID-19でターゲティングした広告の配信が可能になります。

※参照:Stepping up our work to protect the public conversation around Covid-19 / 新型コロナウイルスに関する公共の会話を保護するための取り組みの強化 - Twitter Blog (2020/03/04)
 https://blog.twitter.com/en_us/topics/company/2020/covid-19.html新しいウィンドウで開きます
 https://blog.twitter.com/ja_jp/topics/company/2020/covid-19.html新しいウィンドウで開きます
 Twitter公式アカウント(@Policy)の投稿 (2020/03/04)
 https://twitter.com/Policy/status/1235212091923013632新しいウィンドウで開きます

新機能:ツイート編集中のスレッド選択機能

スマホアプリのツイート編集画面で編集枠を下にドラッグすると、自分の任意の過去のツイートを選択し、リプライ(スレッド)として付けられるようになりました。

※参照:Twitter公式アカウント(@Twitter)の投稿 (2020/02/20)
 https://twitter.com/Twitter/status/1230267622903689225新しいウィンドウで開きます
 Twitter公式アカウント(@TwitterSupport)の投稿 (2020/02/20)
 https://twitter.com/TwitterSupport/status/1232078250488279044新しいウィンドウで開きます

新機能(テスト中):時限投稿機能

Twitter社の製品開発者Kayvon Beykpour氏が、24時間で消える時限投稿「Fleets」を、ブラジル限定でテスト運用開始したと発表しました。(Instagram・Facebook・Snapchat等でいう「ストーリーズ」に相当する機能)

通常の投稿(ツイート)と違って、リツイート・いいね・リプライ(公開)を行うことはできず、ダイレクトメッセージでのみ反応を返すことができます。

ブラジル国内のiOS・Android版アプリでのみ使用可能です。

※参照:Twitter社Kayvon Beykpour氏アカウント(@kayvz)の投稿 (2020/03/05)
 https://twitter.com/kayvz/status/1235248842196398080新しいウィンドウで開きます

新機能:Androidでのリストピン留め機能

iOS版アプリに続き、Android版アプリについても、リストを選んでピン留め(常時上位表示)できるようになりました。

※参照:Twitter公式アカウント(@TwitterSupport)の投稿 (2020/03/04)
 https://twitter.com/TwitterSupport/status/1234962506709372929新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、企業公式Twitter・Instagram・LINE・Facebookページ等ソーシャルメディアの運用支援、SNS用APIを活用したWebシステム開発サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。