デジタルマーケティングTips

2020年2月のLINE仕様変更発表まとめ

2020年2月に公式発表された、LINEの主要な仕様変更のまとめです。

2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook][Google検索 | ブラウザ]

仕様変更:友だち追加広告の配信先拡大

CPF(Cost Per Friends、友だち追加広告)の配信先に、トークリスト最上部のSmart Channelが追加されました。(これまではタイムラインとLINE NEWSのみでした)

※参照:友だち追加を促すCPFの配信面に、LINEのトークリスト最上部「Smart Channel」が追加! - LINE for Business (2020/02/19)
 https://www.linebiz.com/jp/column/service-information/20200219/新しいウィンドウで開きます

仕様変更:LINE Things Developer TrialでのLIFFアプリBLE機能の提供終了

技術的な問題により、2020年2月10日をもって、LINE Things Developer TrialでのLIFFアプリBLE機能の提供が終了しました。再開予定はありません。

今後LINE Things Developer Trialでは自動通信のみ継続して提供されます。

※参照:ニュース:LINE ThingsでのLIFFアプリのBLE機能の新規提供を終了しました - LINE Developers (2020/02/17)
 https://developers.line.biz/ja/news/2020/02/17/terminate-to-provide-liff-ble-feature/新しいウィンドウで開きます

新機能:LINEチラシ

店舗のセール情報等をパーソナライズして配信する新広告サービス「LINEチラシ」が登場しました。

商品単位で情報・画像等を登録することで、位置情報等の指定属性に合致するユーザーにのみ、最適な情報を配信できます。

※参照:チラシは「紙」から「デジタル」へ!「LINEチラシ」が革新的な理由 - LINE for Business (2020/02/10)
 https://www.linebiz.com/jp/column/service-information/20200210/新しいウィンドウで開きます

新機能:LINE広告ネットワークで動画リワード広告が配信可能に

2020年2月27日から、LINE広告ネットワーク(LINEの提供するアドネットワーク)で、「動画リワード広告」を配信できるようになりました。

動画広告をユーザーが最後まで視聴するとインセンティブを得られる仕組みになっており、これにより動画の完全視聴を促す仕組みになっています。

※参照:LINE広告ネットワークが「動画リワード広告」に対応!特徴と導入フローを解説 - LINE for Business (2020/02/27)
 https://www.linebiz.com/jp/column/service-information/20200227/新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、企業公式LINEアカウント・Twitter・Instagram・Facebookページ等ソーシャルメディアの運用支援、SNS用APIを活用したWebシステム開発サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。