デジタルマーケティングTips

2020年1月のFacebook規約改定・仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像

2020年1月(~2020年2月初め)に公式発表された、Facebookの主要な規約改定・仕様変更等のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2018年: 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook][Google検索 | ブラウザ]

※規約改定については原則として原文(英語版)の変更点を対象としています。このため、日本語版未反映の内容を扱うことがあります。

規約改定:コミュニティ規定

はじめに

本規定は英語を正とする記述が追記されました。英語と他言語版の内容が食い違う場合は、英語版が優先されます。

※参照:Introduction / はじめに
 https://www.facebook.com/communitystandards/introduction新しいウィンドウで開きます

9. いじめと嫌がらせ

成年私人・未成年公人(自らの意思で公人・著名人になった人以外)に対する禁止行為から、「衛生状態を問うこと」が削除されました。

※参照:9. Bullying and Harassment / いじめと嫌がらせ
 https://www.facebook.com/communitystandards/bullying新しいウィンドウで開きます

23. 追悼アカウント

追悼アカウント化の条件から「ユーザーが亡くなったことをFacebookが認識した場合」が(再び)削除され、近親者の申請によってのみ追悼アカウント化が行われるよう変更されました。

近親者の申請に基づいて、Facebookが以下の対応を行う可能性について記載されました。

  • 追悼プロフィール上での故人に対するいじめ・嫌がらせとなる内容の削除(通常なら本人の申請が必要なもの)
  • 追悼プロフィール上での故人の死・病気・被害を称賛・支持する行為の削除
  • 故人のプライバシー設定を公開から友達のみに変更すること(プロフィール上に有害なコンテンツがある場合)
  • 故人のプロフィール上の氏名の変更(違反になっている場合)

※参照:23. Memorialization / 追悼アカウント
 https://www.facebook.com/communitystandards/memorialization新しいウィンドウで開きます

規約改定:プラットフォームポリシー

26. コマースプラットフォーム

セクションが新設されました。Facebook/Instagramが提供するECプラットフォームAPIを使用する場合の制限事項について規定しています。

  1. 開発者向けドキュメント新しいウィンドウで開きますの指示に従うこと
  2. プラットフォームポリシーを遵守すること
  3. 顧客に販売機能を提供する(自分はツール提供者、顧客が販売者である)場合は「コマース商品販売者契約新しいウィンドウで開きます」を顧客に遵守させること
  4. 開発者自身が販売者である場合は、自分が「コマース商品販売者契約新しいウィンドウで開きます」を遵守すること
  5. Facebookがチェックアウトや決済等の諸機能を追加実装した場合は、開発者は自アプリ内でそれら諸機能を実装することに同意すること
  6. コマースプラットフォームを使うユーザーと使わないユーザーに対して、同レベルのサポートおよびサービスを提供すること(格差をつけないこと)
  7. コマースプラットフォームを使ったプラグインを配布する場合は、「コマース商品販売者契約新しいウィンドウで開きます」のもとで行い、独自の規約やポリシーを立てないこと & プラグインの要素を不明瞭にしたり隠したりしないこと
  8. ※参照:Facebookプラットフォームポリシー
     https://developers.facebook.com/policy/新しいウィンドウで開きます

規約改定:広告ポリシー

5.13 制限コンテンツ>美容処置および減量

制限(18歳未満への広告表示禁止)の対象が、ダイエット関連に加えて美容形成外科関連(美容整形等)を含むようになりました。見出し名もこれに合わせて変更されています。

※参照:5.13 美容処置および減量 / Cosmetic Procedures and Weight Loss
 https://www.facebook.com/policies/ads/restricted_content/cosmetic_procedures_and_weight_loss新しいウィンドウで開きます

仕様変更:Graph API / Marketing API v6.0リリースと、それに伴う一部API廃止

Graph API / Marketing API v6.0がリリースされました。(詳細はドキュメントのChangelog新しいウィンドウで開きますを参照)

v6.0で廃止されるAPIエンドポイント新しいウィンドウで開きますは、2020/05/05で過去の全バージョンからも削除されます。

※参照:Deadlines approaching for Special Ad Category (2020/02/03)
 https://developers.facebook.com/blog/post/2020/02/03/deadlines-approaching-special-ad-category/新しいウィンドウで開きます
 Graph API Version 6.0
 https://developers.facebook.com/docs/graph-api/changelog/version6.0新しいウィンドウで開きます
 2020-02-03 Endpoint Deprecations
 https://developers.facebook.com/docs/graph-api/changelog/2020-02-03-endpoint-deprecations新しいウィンドウで開きます

仕様変更:Facebook IDでログインする場合の画面表示変更

Facebook IDで他サイトにログインする場合の、アプリ名や共有される情報などが表示される差し込み画面が変更されました。差し込み画面からユーザー側で許可する内容を設定できるようになります。

※参照:New Facebook Login Feature With Added Controls - Facebook for developers (2020/01/15)
 https://developers.facebook.com/blog/post/2020/01/14/new-facebook-login-feature-with-added-controls/新しいウィンドウで開きます

仕様変更:Facebook外でのアクティビティ追跡管理機能

Facebook以外の外部サイト/アプリが、Facebookの提供するユーザー追跡機能を使用している場合、ユーザー側の設定画面で追跡状況を確認したり、解除したりできるようになりました。

※参照:Starting the Decade by Giving You More Control Over Your Privacy - Facebook newsroom (2020/01/28)
 https://about.fb.com/news/2020/01/data-privacy-day-2020/新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、企業公式Facebookページ、Twitter・Instagram・LINEアカウント等ソーシャルメディアの運用支援、SNS用APIを活用したWebシステム開発サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。