デジタルマーケティングTips

2020年1月のTwitter規約改定・仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像

2020年1月(~2020年2月初め)に公式発表された、Twitterの主要な規約改定・仕様変更等のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2018年: 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook][Google検索 | ブラウザ]

※規約改定については原則として原文(英語版)の変更点を対象としています。このため、日本語版未反映の内容を扱うことがあります。

規約改定:Twitterルール

合成または操作されたメディアに関するポリシー

新規ポリシーです。利用者を欺くことを意図した、内容の捏造された動画・音声・写真に対する、ラベル付けもしくは削除について規定されています。

Twitter投稿動画内に発言の改竄が含まれる場合、[操作されたメディア]という警告が表示されます。

※参照:Synthetic and manipulated media policy / 合成または操作されたメディアに関するポリシー
 https://help.twitter.com/en/rules-and-policies/manipulated-media新しいウィンドウで開きます
 https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/manipulated-media新しいウィンドウで開きます
 Building rules in public: Our approach to synthetic & manipulated media / 合成または操作されたメディアに対する新たな対策 - Twitter Blog(2020/02/04)
 https://blog.twitter.com/en_us/topics/company/2020/new-approach-to-synthetic-and-manipulated-media.html新しいウィンドウで開きます
 https://blog.twitter.com/ja_jp/topics/company/2019/Building-rules-in-public-ja.html新しいウィンドウで開きます
 Twitter公式アカウント(@TwitterSafety / @TwitterJP)の投稿 (2020/02/05)
 https://twitter.com/TwitterSafety/status/1224799838895607809新しいウィンドウで開きます
 https://twitter.com/TwitterJP/status/1224802584650584064新しいウィンドウで開きます

暴言や脅迫、差別的言動に対するTwitterのポリシー

[ヘイト行為]のヘイトスピーチ禁止対象に「カースト/社会階級(caste)」が追加されました。

Twitterルールの概要部分にも同様の記載が追記されています。

※参照:Hateful conduct policy / 暴言や脅迫、差別的言動に対するTwitterのポリシー
 https://help.twitter.com/en/rules-and-policies/hateful-conduct-policy新しいウィンドウで開きます
 https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/hateful-conduct-policy新しいウィンドウで開きます
 The Twitter Rules / Twitterルール
 https://help.twitter.com/en/rules-and-policies/twitter-rules新しいウィンドウで開きます
 https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/twitter-rules新しいウィンドウで開きます

選挙の清廉性に関するポリシー

違反報告の手順で、「voting(投票)」が「a political election(政治選挙)」に改められました。年月日は2019年4月のままで変更ありません。

※参照:Election integrity policy / 選挙の清廉性に関するポリシー
 https://help.twitter.com/en/rules-and-policies/election-integrity-policy新しいウィンドウで開きます
 https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/election-integrity-policy新しいウィンドウで開きます

規約改定:広告ポリシー

制限コンテンツ>理念に基づく広告>理念に基づく広告に関するよくある質問

政府の行動計画に言及する広告の可否について、広告ポリシー内の禁止規定に抵触しない限りは問題ないことがFAQに追加されました。

※参照:Cause-based Advertising FAQs / 理念に基づく広告に関するよくある質問
 https://business.twitter.com/en/help/ads-policies/restricted-content-policies/cause-based-advertising/cause-based-advertising-faqs.html新しいウィンドウで開きます
 https://business.twitter.com/ja/help/ads-policies/restricted-content-policies/cause-based-advertising/cause-based-advertising-faqs.html新しいウィンドウで開きます

制限コンテンツ>金融商品・サービス

インドネシアについて、インドネシア金融サービス庁(OJK)の許可を受けたP2Pレンディングサービスは、広告が出せるようになりました。

日本国内向けの規定については特に変更はありません。

※参照:Financial Products and Services / 金融商品・サービス
 https://business.twitter.com/en/help/ads-policies/restricted-content-policies/financial-services.html新しいウィンドウで開きます
 https://business.twitter.com/ja/help/ads-policies/restricted-content-policies/financial-services.html新しいウィンドウで開きます

制限コンテンツ>賭博関連のコンテンツ

一部の国で制限が緩和されました。日本国内については変更ありません。

  • ケニア…これまではギャンブル関連は原則禁止でしたが、実店舗型カジノに限り、当局(Betting Control and Licensing Board)の認可を受けたものは広告を出せるようになりました。
  • ナイジェリア…これまでは実店舗カジノのみ可(要当局認可)でしたが、それ以外のギャンブル関連広告についても、当局(National Lottery Regulatory Commision)の認可を受ければ広告を出せるようになりました。

※参照:Gambling Content / 賭博関連のコンテンツ
 https://business.twitter.com/en/help/ads-policies/restricted-content-policies/gambling-content.html新しいウィンドウで開きます
 https://business.twitter.com/ja/help/ads-policies/restricted-content-policies/gambling-content.html新しいウィンドウで開きます

仕様変更:iOS版Twitterでの一部レイアウト変更

iOS版Twitterアプリの「ホーム」タイムラインで、フォロワーが返信した場合、会話スレッドがツリー状に表示されるようになります。

Android版でも同様の変更が予定されています。

※参照:Twitter公式アカウント(@TwitterSupport)の投稿 (2020/02/01)
 https://twitter.com/TwitterSupport/status/1223381130998636549新しいウィンドウで開きます

仕様変更:新型コロナウィルス関連の検索結果表示から公的機関への誘導

コロナウィルス関連のTwitter検索をした場合、最初に各国ごとの公的機関へのリンクが表示されるようになりました。

日本の場合は厚生労働省のサイトおよびTwitterアカウントへのリンクが表示されます。

※参照:Twitter公式アカウント(@Policy)の投稿 (2020/01/30)
 https://twitter.com/Policy/status/1222581255574827008新しいウィンドウで開きます

新機能:DMリアクション機能

ダイレクトメッセージについて、メッセージ単位でリアクションを返せるようになりました。

メッセージをダブルタップするか、右のハートマークをタップして、7種類の絵文字からリアクションを選択します。

※参照:Twitter公式アカウント(Twitter)の投稿 (2020/01/23)
 https://twitter.com/TwitterSupport/status/1220124106634321921新しいウィンドウで開きます

新機能(予告):選挙関連のデマ報告

ツイート報告(通報)メニューに、選挙関連のデマを報告する項目が追加予定であることが発表されました。

※参照:Twitter公式アカウント(@TwitterSafety)の投稿 (2020/01/30)
 https://twitter.com/TwitterSafety/status/1222683427817783297新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、企業公式Twitter・Instagram・LINE・Facebookページ等ソーシャルメディアの運用支援、SNS用APIを活用したWebシステム開発サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。