デジタルマーケティングTips

2021年5月のTwitter規約改定・仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像:2021年5月のTwitter規約改定・仕様変更発表まとめ

2021年5月に公式発表された、Twitterの主要な規約改定・仕様変更等のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2018年: 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook][Google検索 | ブラウザ]

※規約改定については原則として原文(英語版)の変更点を対象としています。このため、日本語版未反映の内容を扱うことがあります。

要点

メルマガでも情報を配信中です! ぜひご登録ください。

規約改定:Twitterルール

攻撃的な行為

「多数の死傷者が発生した事件の否定」のセクションが新設されました。大量虐殺や大規模自然災害など、実在が確認できる事件・事故の存在を否定する(デマ扱い等)コンテンツを攻撃的意図をもって共有することが禁止されます。

暴言や脅迫、差別的言動に対するTwitterのポリシー

「大量殺人、暴力事件、または法的または社会的に守られるべき特定の集団が標的または被害者となる具体的な暴行をほのめかす発言」のセクションが更新されました。

  • 直接の標的が個人だけでなく集団である場合も本ルールのペナルティ対象になりました。
  • メディア(画像等)以外に、テキストもペナルティ対象になりました。

Twitter、Twitterのサービス、および関連会社

Scroll買収(後述)に伴い、同サイトへのリンクが追加されました。

インド向け苦情受付窓口

米国Twitter本社以外に、インド国内の窓口が追加されました。

規約改定:Twitter広告ポリシー

金融商品・サービス

パラグアイにおいて、クレジットカードネットワークの広告出稿が可能になりました。ただし、一般利用者からの入金に関わる商品・サービスは対象外となります。

日本国内については変更はありません。

仕様変更:スペースがWebに対応

スペース(音声コミュニケーション)がWebでも使えるようになります。(これまではiOS/Android版アプリのみ利用可)

仕様変更:TL表示内アイコンからのフリート・スペース表示

iOS/Android版Twitterで、タイムライン表示でアイコン周囲にフリート表示(水色)やスペース表示(青)のサインが出た場合、クリックするとフリートやスペースを表示できるようになりました。

仕様変更:いいね表示演出の変更

まだだれからもいいねをもらったことのないツイートにいいねした場合、通常よりリッチなアニメーションが表示されるようになります。(ハート内に「+1」表示、+型パーティクル浮遊)

仕様変更:認証バッジ受付再開&手続き変更

Twitterの認証バッジの受付が再開されました。

今後は、全ユーザーがTwitterの設定メニューから認証申請の手続きを行えるようになります。

新機能:Twitter Blue

App StoreのTwitterに、アプリ内購入要素として「Twitter Blue」(¥350 / US$2.99)が登場しました。詳細に関する公式発表は現時点では行われていません。

Google Playにも、アプリ内購入要素として¥600 / US$4.99の項目が表示されています。

新機能:Scroll買収・Twitterサブスクリプションサービスへの統合

Twitterが、広告非表示化サービスScrollを買収しました。Twitterではこれを、展開予定のサブスクリプションサービスに含める計画であることを明らかにしています。

マックスマウスからのお知らせ

SNSマーケティング担当者向けのお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

SNS規約改定・仕様変更の情報はもちろん、情報発信の安定化・効率化、SNSを活用したプロモーションなどなど、SNS/Webマーケティング関係者向けの課題解決に役立つ、便利なサービス情報や活用法などをご案内します。

いますぐご登録ください!