デジタルマーケティングTips

2021年2月のLINE仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像:2021年2月のLINE仕様変更発表まとめ

2021年2月に公式発表された、LINEの主要な仕様変更のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook][Google検索 | ブラウザ]

仕様変更:Webhook(チャットボット等)のTLS1.0/1.1対応終了

LINEプラットフォームについて、当初の予定通り、TLS 1.0/1.1対応終了(&TLS 1.3対応開始)、HTTP/2への対応等のアップデートが行われました。

今後LINE用チャットボットを運営するサーバーでは、TLS1.2以降を使用する必要があります。

※参照:ニュース:Webhook通知元におけるTLS 1.0、TLS 1.1のサポートを終了しました | LINE Developers (2021/02/08)
 https://developers.line.biz/ja/news/2021/02/08/line-platform-update/新しいウィンドウで開きます

新機能:公式アカウントのステップメッセージ配信機能

ユーザーが公式アカウントの友だちになった場合、友だち追加を起動条件としたメッセージ配信(ステップメールのLINEメッセージ版のようなもの)が利用できるようになりました。

※参照:LINE公式アカウントから「友だち」追加を開始条件に自動でメッセージを配信できる「ステップ配信」機能の提供を開始 | LINE for Business (2021/02/24)
 https://www.linebiz.com/jp/news/20210224/新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、企業公式LINEアカウント・Twitter・Instagram・Facebookページ等ソーシャルメディアの運用支援、SNS用APIを活用したWebシステム開発サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。