デジタルマーケティングTips

2020年11月のLINE仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像:2020年11月のLINE仕様変更発表まとめ

2020年11月に公式発表された、LINEの主要な仕様変更のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook][Google検索 | ブラウザ]

仕様変更:LIFF URL処理の「置換(後方互換性モード)」廃止

[LIFF URLの追加情報の処理方法]のうち[置換(後方互換性モード)]が2021/03/01をもって廃止されます。LIFFアプリ/LINEミニアプリで該当するものは、期限までに[連結]処理に対応するようアプリを更新する必要があります。(SDK v2.3.0以上必須)

  • 2021/01/11…アプリ新規作成時に[置換(後方互換性モード)]が選択できなくなります。また、既存アプリは[連結]から[置換(後方互換性モード)]に変更できなくなります。
  • 2021/03/01…全LIFFアプリ/LINEミニアプリで[置換(後方互換性モード)]から[連結]に設定が変更されます。

※参照:ニュース: 2021年3月1日にLIFFアプリおよびLINEミニアプリのパーマネントリンクのリダイレクト設定から「置換(後方互換性モード)」が廃止されます | LINE Developers (2020/11/20)
 https://developers.line.biz/ja/news/2020/11/20/discontinue-replace-mode-announcement/新しいウィンドウで開きます

仕様変更:Messaging APIレート変更

2020/12/01より、Messaging APIのうち、特別に定められたレート以外のエンドポイントについて、レート制限が変更されました。(少し緩和されました)

  • 変更前…100,000リクエスト/分、1,700リクエスト/秒
  • 変更後…2,000リクエスト/秒 (1分あたりの上限撤廃)

※参照:ニュース: 2020年12月よりMessaging APIのレート制限が変更されます | LINE Developers (2020/11/27)
 https://developers.line.biz/ja/news/2020/11/27/rate-limit/新しいウィンドウで開きます

仕様変更:LINEクーポン内のLINE広告配信開始

LINE広告がLINEクーポンの画面内にも配信されるようになりました。

※参照:LINEの運用型広告プラットフォーム「LINE広告」、 新たに「LINEクーポン」での広告配信を開始 | LINE for Business (2020/11/19)
 https://www.linebiz.com/jp/news/20201119/新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、企業公式LINEアカウント・Twitter・Instagram・Facebookページ等ソーシャルメディアの運用支援、SNS用APIを活用したWebシステム開発サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。