デジタルマーケティングTips

2020年9月の各種ブラウザ仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像:2020年9月の各種ブラウザ仕様変更発表まとめ

2020年9月(~10月初め)に公式発表された、各種ブラウザ関連の主要な仕様変更発表のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2022年: 01 / 02 / 03 / 04
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook][Google検索 | ブラウザ]

Microsoft Edge (Chromium版):折りたたみ端末用ウィンドウ制御

CSSの画面制御機能とAPIを利用して、折りたたみ2画面端末向けのマルチウィンドウブラウザ制御を行う実験的機能が発表されました。

※参照:Introducing Web APIs for Dual Screen and Foldable Devices - Microsoft Edge Blog (2020/09/14)
 https://blogs.windows.com/msedgedev/2020/09/14/introducing-dual-screen-foldable-web-apis/新しいウィンドウで開きます

Chrome(iOS): User-Agent表記変更(85以降)

iOS版Chromeでデスクトップ用サイト表示のリクエストを出すときのUser-Agentヘッダーの内容について、Chrome 85以降「CriOS/○○」という文字列が途中に挿入されます。(○○=ブラウザのメジャーバージョン番号)

※参照:Chromium Blog: Changing the Chrome on iOS User Agent for Request Desktop Site (2020/09/14)
 https://blog.chromium.org/2020/09/changing-chrome-on-ios-user-agent-for.html新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、大規模サイトから中小サイトまで、様々な業種向けにWebサイト構築・リニューアル・運用・改善サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。