デジタルマーケティングTips

2020年5月のGoogle検索・アクセス解析仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像

2020年5月に公式発表された、Google検索・アクセス解析関連の主要な仕様変更発表のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2018年: 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook][Google検索 | ブラウザ]

Google検索:ページの検索評価軸の追加・変更

  • 検索評価用のユーザー体験評価指標について、Core Web Vitalsの3要素(最大コンテンツ描画時間、初回入力遅延時間、累積レイアウト変更度)が組み込まれることが正式に発表されました。モバイルフレンドリー度、セーフブラウジング、暗号化通信(HTTPS)、インタースティシャル排除などと組み合わさったものに再編されます。
  • モバイル検索時の検索順位評価指標から[AMP対応]が削除されます。(Google検索のAMP対応自体は継続します)

※参照:Official Google Webmaster Central Blog: Evaluating page experience for a better web (2020/05/28)
 https://webmasters.googleblog.com/2020/05/evaluating-page-experience.html新しいウィンドウで開きます

Google Search Console:ガイド付きレシピの構造化データ計測に対応

Google Search Consoleで、ガイド付きレシピ(構造化データマークアップ)の検索リッチリザルト表示に関するエラー検知・表示テストができるようになりました。

  • エラー件数の表示機能を追加
  • ガイド付きレシピのプレビュー・表示テスト機能をテストツールに追加

※参照:Official Google Webmaster Central Blog: New reports for Guided Recipes on Assistant in Search Console (2020/05/19)
 https://webmasters.googleblog.com/2020/05/guided-recipes.html新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、Webサイトの検索エンジン最適化(SEO)やアクセス解析による改善提案など、Webサイト運用・改善サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。