デジタルマーケティングTips

2020年5月のTwitter規約改定・仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像

2020年5月(~6月初め)に公式発表された、Twitterの主要な規約改定・仕様変更等のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2018年: 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook][Google検索 | ブラウザ]

※規約改定については原則として原文(英語版)の変更点を対象としています。このため、日本語版未反映の内容を扱うことがあります。

規約改定:利用規約&プライバシーポリシー

2020/06/18にTwitter利用規約・プライバシーポリシーが改定される予定です。

利用規約

英国のEU脱退に伴い、ヨーロッパ版規約の該当地域名が更新されます。

※参照:Twitter 利用規約
 https://twitter.com/en/tos新しいウィンドウで開きます
 https://twitter.com/ja/tos新しいウィンドウで開きます

プライバシーポリシー

3.1:Twitterからパートナー企業へのユーザーデータ共有について、「氏名・メールアドレス・電話番号・Twitterユーザー名は含まれない」という共有除外規定が削除されます。

4.5:英国のEU脱退に伴い、ヨーロッパ部分の該当地域名が更新されます。

※参照:Twitter プライバシーポリシー
 https://twitter.com/en/privacy新しいウィンドウで開きます
 https://twitter.com/ja/privacy新しいウィンドウで開きます

規約改定:Twitterルール

運営の痕跡がないアカウントに関するポリシー

運営の痕跡がないアカウント名の解放について、「通常リクエストは受け付けていません」から「解放しません」に変わり、ポリシーとしてより明確になりました。

※参照:Inactive account policy / 運営の痕跡がないアカウントに関するポリシー
 https://help.twitter.com/en/rules-and-policies/inactive-twitter-accounts新しいウィンドウで開きます
 https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/inactive-twitter-accounts新しいウィンドウで開きます

Twitter上の警告とその意味

[真偽が問われている情報や誤解を招く情報を含む可能性のあるツイートのラベル付け]に関する規定が追加されました。

※参照:Notices on Twitter and what they mean / Twitter上の警告とその意味
 https://help.twitter.com/en/rules-and-policies/notices-on-twitter新しいウィンドウで開きます
 https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/notices-on-twitter新しいウィンドウで開きます

市民の清廉性に関するポリシー(旧称:選挙の清廉性に関するポリシー)

名称が変更になり、対象が「選挙/投票」から「市民活動」に拡張されました。具体例としては国勢調査等も本ルールの範囲に含まれます。

※参照:Civic integrity policy / 市民の清廉性に関するポリシー
 https://help.twitter.com/en/rules-and-policies/election-integrity-policy新しいウィンドウで開きます
 https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/election-integrity-policy新しいウィンドウで開きます

捜査機関向けガイドライン

2ヶ所ある連絡先情報のうち、アイルランドの窓口が米国に移されました。

※参照:Guidelines for law enforcement / 捜査機関向けガイドライン
 https://help.twitter.com/en/rules-and-policies/election-integrity-policy新しいウィンドウで開きます
 https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/election-integrity-policy新しいウィンドウで開きます

インド向け苦情受付窓口

インドのユーザー向けの苦情受付窓口が、アイルランドから米国に移されました。

※参照:Grievance Officer - India
 https://help.twitter.com/en/rules-and-policies/report-twitter-abuse-india新しいウィンドウで開きます

規約改定:Twitter広告ポリシー

健康および医薬品に関する商品とサービス

本ポリシーの規制対象に[遠隔医療]が追加されました。

ポリシー内の国別特記事項で許可されない限り、遠隔医療サービスに関する広告出稿は禁止されます。

※参照:Healthcare / 健康および医薬品に関する商品とサービス - Twitter Ads Policy
 https://business.twitter.com/en/help/ads-policies/restricted-content-policies/health-and-pharmaceutical-products-and-services.html新しいウィンドウで開きます
 https://business.twitter.com/ja/help/ads-policies/restricted-content-policies/health-and-pharmaceutical-products-and-services.html新しいウィンドウで開きます

仕様変更:引用RT一覧表示、RT数表示仕様変更

iOS版以外のTwitterでも、リツイート数表示をタップすると、通常のRT(コメントなし)のユーザーのほかに、引用RT(コメントあり)の投稿も一覧で表示されるようになりました。RT数は通常のRTと引用RTの合計数を表示します。

※参照:Twitter公式アカウント(@TwitterSupport)の投稿 (2020/05/22)
 https://twitter.com/TwitterSupport/status/1263549366121480192新しいウィンドウで開きます

新機能(テスト中):リプライ可能なユーザーの制限

以前発表のあった、リプライ可能なユーザーを制限する機能が、一部ユーザー向けに試験実装されています。

自分の投稿(新規)にリプライが可能なユーザーの範囲を、投稿者が3種類から選べます。

※参照:Twitter公式アカウント(@Twitter)の投稿 (2020/05/21)
 https://twitter.com/Twitter/status/1263145271946551300新しいウィンドウで開きます

新機能:Alt文字列付加機能

Twitter投稿画像にAlt文字列が付加できるようになりました。(1000文字まで)

視覚に障碍があるユーザー向けの付加情報として利用できます。

※参照:Twitter公式アカウント(@TwitterA11y)の投稿 (2020/05/28)
 https://twitter.com/TwitterA11y/status/1265689579371323392新しいウィンドウで開きます

新機能:下書き&予約投稿機能追加

Web版Twitterで下書き保存と予約投稿(日時指定)ができるようになりました。

※参照:Twitter公式アカウント(@TwitterSupport)の投稿 (2020/05/29)
 https://twitter.com/TwitterSupport/status/1266081598748925961新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、企業公式Twitter・Instagram・LINE・Facebookページ等ソーシャルメディアの運用支援、SNS用APIを活用したWebシステム開発サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。