事例紹介

自社アプリ

PINGUINO

概要

オリジナルアプリ

デバイス
  • PCPC
  • スマートフォンSP
  • タブレットTab
  • モバイルFP
業務範囲
  • デザイン
  • アプリ開発

マックスマウスオリジナルアプリ第3弾です(iOS版2011年9月リリース)。iPhoneを傾けてペンギンのキャラクタを操作し、氷やクラゲなどの障害物を避けながらステージ上の魚を全て食べ、3つのステージの最速クリアタイムを目指します。

ポイント

傾きを検知するセンサー機能を活用

センサー機能を活用し、端末を傾けて操作するミニゲームアプリとして開発スタート。普段あまりゲームをしないユーザーにも気軽に楽しんでいただけるよう、短時間でも簡単に遊べる内容とすることを目指しました。これに基づいて操作感覚・世界観・設定を検討した結果、最終的に、癖のない操作ができるよう、「ペンギンが水上を泳ぐ」という設定でゲーム化を行っています。

デジタルインセンティブのベースとしても活用できる多用途性

本アプリのカスタマイズ版開発など、インターネットプロモーション等におけるデジタルインセンティブとしての活用も見据えたものとなっています。