事例紹介

自社アプリ

Energy Timer

概要

オリジナルアプリ

デバイス
  • PCPC
  • スマートフォンSP
  • タブレットTab
  • モバイルFP
業務範囲
  • デザイン
  • アプリ開発

ANDROIDアプリ Google Play

マックスマウスオリジナルアプリ第2弾です(iOS版・Android™版とも2011年6月リリース)。キッチンタイマーアプリの常識を打ち破るメカニカルデザインに目を奪われがちですが、30秒前に予告アラームを出すなどの実用的機能も充実しています。

ポイント

デザイナーの自由な発想が生んだ高評価

デジタルかつメカニカル。予告アラームと同時に稲妻が飛び交う。家庭用タイマーアプリらしからぬデザインは、リリース当時のタイマーアプリとしては類を見ない奇抜なものでした。開発中は「そんなにフリーダムで大丈夫か?」という心配も一部にありましたが、おかげさまでアプリレビューサイトで「無駄にカッコ良すぎる!」と評されるなど、大成功をおさめました。

1/100秒単位まで逃さない、タイマーとしての作りこみ

もともとタイマーアプリとして社内で試作されたときから、1/100秒単位まで細かく表示するストップウォッチ風のスタイルはできあがっていました。タイマーの時刻表示が細かく変わる楽しみを追求する開発スタッフのこだわりが、本アプリのクオリティを支えています。

日英対応から、更なる多言語対応へ

システム言語設定に応じて日本語・英語を切り替えるところからスタートしたEnergy Timerの多言語対応。もっと様々な国のユーザーに愛用されるアプリにすべく、フランス語・ドイツ語・ロシア語等ヨーロッパ言語はもちろん、マレー語・ジャワ語などのアジア言語など、多言語化を展開しています。システム対応しない言語も画像で作って対応。数千枚単位の画像パーツを作ることになりましたが、お客様満足のためなら、マックスマウスは力技もためらわずに使用します。