デジタルマーケティングTips

2020年12月のLINE仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像:2020年12月のLINE仕様変更発表まとめ

2020年12月に公式発表された、LINEの主要な仕様変更のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook][Google検索 | ブラウザ]

仕様変更:LIFFブラウザのiOS11対応終了

LIFFブラウザ(LIFFアプリがLINE内部で開くブラウザ)のiOS対応バージョンが「11.0以降」から「12.0以降」に変更されました。Androidについては「5.0以降」のままで変更ありません。

※参照:ニュース: LIFFブラウザのiOSのサポートバージョンが変更されました | LINE Developers (2020/12/07)
 https://developers.line.biz/ja/news/2020/12/07/change-ios-support-version/新しいウィンドウで開きます

仕様変更:LINEリサーチ・ライトコースにTableauを使った自動集計分析機能追加

LINEリサーチ・ライトコースに、Tableauを使った自動集計分析機能が追加されました。(既存のものに比べてビジュアルが強化されました)

※参照:LINEリサーチ、低価格・短納期で調査が可能な「ライトコース」で「Tableau」を活用した新たな自動集計・分析機能の提供を開始 | LINE for Business (2020/12/10)
 https://www.linebiz.com/jp/news/20201210/新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、企業公式LINEアカウント・Twitter・Instagram・Facebookページ等ソーシャルメディアの運用支援、SNS用APIを活用したWebシステム開発サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。