デジタルマーケティングTips

2020年3月のLINE仕様変更発表まとめ

2020年3月に公式発表された、LINEの主要な仕様変更のまとめです。

2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook][Google検索 | ブラウザ]

仕様変更:Messaging APIドメイン名一部変更

Messaging APIのエンドポイントのドメインが一部「api.line.me」から「api-data.line.me」に変更されます。

対象APIを使用している場合は2020/04/30までに移行が必要です。

※参照:ニュース: 【リマインド】一部のエンドポイントのドメイン名変更のお知らせ(移行期限:2020年4月30日) - LINE Developer (2020/03/19)
 https://developers.line.biz/ja/news/2020/03/19/remind-domain-name-change/新しいウィンドウで開きます

仕様変更:LINE Beaconの旧バージョンアプリ対応終了

旧バージョンのLINE(日本だと8.17.0未満)について、LINE Beaconの提供が終了されます。

※参照:ニュース: 2020年3月25日より以下のバージョンのLINEに対するLINE Beaconのサービス提供を終了します - LINE Developer (2020/03/10)
 https://developers.line.biz/ja/news/2020/03/10/line-beacon-deprecation/新しいウィンドウで開きます

仕様変更:「line://~」非推奨化

URLスキームのline://~が、セキュリティ上の事情により非推奨となりました。代替としてはhttps://line.me/R/~ https://liff.line.me/~ などが存在します。

※参照:ニュース: LINE URLスキームの「line://」は非推奨になりました - LINE Developer (2020/03/25)
 https://developers.line.biz/ja/news/2020/03/25/line-url-scheme-deprecation/新しいウィンドウで開きます

新機能:複数ユーザーへのメッセージ送信機能

メッセージの送信先について、タグを選択(最大10種類)することで、複数のユーザーを指定して一斉送信できるようになりました。

※参照:ユーザーの来店や対応状況に合わせた絞り込み配信が可能に。LINEチャットに新機能が登場! - LINE for Business (2020/03/19)
 https://www.linebiz.com/jp/column/service-information/20200318-1/新しいウィンドウで開きます

新機能:友だち追加の経路分析

友だち追加された際の経路(QRコードや広告など)について、経路別・日別の集計が分析機能で見られるようになりました。

※参照:分析機能に「友だち追加経路」が登場!経路が分かることで、友だち追加施策の比較検討が可能に! - LINE for Business (2020/03/25)
 https://www.linebiz.com/jp/column/service-information/20200325/新しいウィンドウで開きます

新機能:メッセージ送信時のアイコン・表示名変更

公式アカウントからMessaging APIでプッシュメッセージ・応答メッセージを送信する際に、アイコン・表示名を変更できるようになります。

※参照:ニュース: アイコンおよび表示名が変更できるようになりました - LINE for Business (2020/03/17)
 https://developers.line.biz/ja/news/2020/03/17/icon-nickname-switch/新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、企業公式LINEアカウント・Twitter・Instagram・Facebookページ等ソーシャルメディアの運用支援、SNS用APIを活用したWebシステム開発サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。