デジタルマーケティングTips

2019年12月のTwitter規約改定・仕様変更発表まとめ

記事タイトル画像

2019年12月(~2020年1月初め)に公式発表された、Twitterの主要な規約改定・仕様変更等のまとめです。

記事バックナンバー一覧
2021年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10
2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2018年: 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook]

※規約改定については原則として原文(英語版)の変更点を対象としています。このため、日本語版未反映の内容を扱うことがあります。

規約改定:Twitter利用規約

12月に予告されていた、Twitterサービス利用規約の改定が、2020年1月1日付で実行されました。

プレビュー版と正式版の違いは以下の通りです。

[EU/EEA以外の地域向け](日本はこちら)

4. 本サービスの利用>本規約の終了

  • サービス/アカウント停止条件に、「不法行為によりアカウントの削除が必要になった(とTwitterが確信した)場合」が追加されました。
  • 誤ってアカウントが停止されられた場合向けに、異議申し立て窓口へのリンクが追加されました。

なお、日本語版はプレビューではEU/EEA向け規約の訳でしたが、正式版ではEU/EEA以外向け規約(旧米国向け版)の訳になっています。

EU/EEA向け

3. 本サービスのコンテンツ

Twitterによるコンテンツ削除の条件の例に、「(著作権・商標権侵害に加え)その他の知的財産の不正利用」が追加されました。

4. 本サービスの利用

Twitterによるコンテンツ単位でのサービス制限に、「配信/可視性の制限」が追加されました。

※参照:Twitterサービス利用規約
 https://twitter.com/en/tos新しいウィンドウで開きます
 https://twitter.com/ja/tos新しいウィンドウで開きます

規約改定:Twitterプライバシーポリシー

12月に予告されていた、Twitterサービス利用規約の改定が、2020年1月1日付で実行されました。

プレビュー版と正式版の違いは以下の通りです。

2.10 Twitterが受け取るその他の情報をユーザーが管理する方法

位置情報の扱いについて、ユーザーがからできる対象が「位置情報の履歴を使用できるようにするか否か」から「正確な位置情報を収集および使用できるようにするか否か」に変わり、収集の段階からユーザー側で管理できることが明記されました。

※参照:Twitterプライバシーポリシー
 https://twitter.com/en/privacy新しいウィンドウで開きます
 https://twitter.com/ja/privacy新しいウィンドウで開きます

仕様変更:Animated PNG投稿機能停止

TwitterへのAPNG画像投稿機能が2019/12/23をもって停止されました。理由としてはパフォーマンス低下・アプリ異常終了・光過敏性てんかんの発生リスク等が挙げられています。

既存のAPNG画像が過去に遡って削除されることはありません。

※参照:Twitter公式アカウント(@TwitterSupport)の投稿 (2019/12/23)
 https://twitter.com/TwitterSupport/status/1209171739374014465新しいウィンドウで開きます
 https://twitter.com/TwitterSupport/status/1209171740170960896新しいウィンドウで開きます
 Twitter公式アカウント(TwitterEng)の投稿 (2019/12/23)
 https://twitter.com/TwitterEng/status/1209172271736250369新しいウィンドウで開きます
 Twitter公式アカウント(TwitterA11y)の投稿 (2019/12/23)
 https://twitter.com/TwitterA11y/status/1209172620123394048新しいウィンドウで開きます

新機能:プロモトレンドスポットライト

[話題を検索]タブおすすめ欄の最上部に最大6秒間の広告(動画・静止画・アニメGIF)を出せる広告商品「プロモトレンドスポットライト」の提供が開始されました。

※参照:Twitter announces Promoted Trend Spotlight goes global / 動画のパワーとプレミアム枠を組み合わせたプロモトレンドスポットライトのご紹介 - Twitterブログ(2020/01/06)
 https://blog.twitter.com/en_us/topics/product/2020/twitter-announces-promoted-trend-spotlight-goes-global.html新しいウィンドウで開きます
 https://blog.twitter.com/ja_jp/topics/marketing/2019/PromoTrendSpotlight.html新しいウィンドウで開きます
 Twitter公式アカウント(@TwitterMktg)の投稿 (2020/01/06)
 https://twitter.com/TwitterMktg/status/1214204443480281089新しいウィンドウで開きます
 Twitter公式アカウント(@TwitterMktgJP)の投稿 (2020/01/07)
 https://twitter.com/TwitterMktgJP/status/1214342775354748928新しいウィンドウで開きます

新機能:ライブフォト投稿機能

iOSのライブフォト(※)をアニメGIFとして投稿できるようになりました。

※カメラアプリでLIVEモードをオンにすると撮影できる、ごく短い動画としても使用できる写真

※参照:Twitter公式アカウント(Twitter)の投稿 (2019/12/11)
 https://twitter.com/Twitter/status/1204827212731625473新しいウィンドウで開きます

新機能:投稿内容分析・アノテーション付加API

ツイート内のテキストを分析して分類・フィルタリング用アノテーションを付加するAPIが発表されました。利用するにはTwitter Labsでの開発者登録が必要です。

※参照:Tweet annotations added to the Tweet Object for the sampled stream and filtered stream endpoints in Labs
 https://twittercommunity.com/t/tweet-annotations-added-to-the-tweet-object-for-the-sampled-stream-and-filtered-stream-endpoints-in-labs/132407新しいウィンドウで開きます
 Twitter公式アカウント(@TwitterDev)の投稿 (2019/12/10)
 https://twitter.com/TwitterDev/status/1204497856679202816新しいウィンドウで開きます

新機能:リプライ可能なユーザーの制限機能(試験実装予告)

ツイートに対してリプライを投稿できるユーザーの範囲を複数段階に制限する機能が、2020年初頭に試験実装予定であることが発表されました。

※参照:Twitter公式アカウント(@TwitterComms)の投稿 (2020/01/08)
 https://twitter.com/TwitterComms/status/1215010239453384704新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、企業公式Twitter・Instagram・LINE・Facebookページ等ソーシャルメディアの運用支援、SNS用APIを活用したWebシステム開発サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。