デジタルマーケティングTips

2020年7月のLINE仕様変更発表まとめ

2020年7月に公式発表された、LINEの主要な仕様変更のまとめです。

2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook][Google検索 | ブラウザ]

仕様変更:LINE APIのHTTP/2対応

LINEのAPIが、以下のドメインでHTTP/2での通信に対応します。

  • api.line.me
  • api-data.line.me
  • access.line.me

HTTP/2およびTLS1.3対応のクライアントから該当APIへアクセスすることで接続効率が上がります。なお、HTTP/2やTLS1.3に対応するには、開発環境やLINE SDKを最新版にすることが推奨されています。

※参照:ニュース: LINEのAPIがHTTP/2に対応します | LINE Developers (2020/07/30)
 https://developers.line.biz/ja/news/2020/07/30/LINE-api-supports-http2/新しいウィンドウで開きます

仕様変更:SSLルート認証局変更

以下のドメインについて、SSL証明書のルート認証局がDigiCertからGlobalSignに変更されました。

  • api.line.me
  • api-data.line.me
  • access.line.me

クライアント側でSSL通信問題が発生した場合は、クライアント側の環境でルート証明書を最新版に更新する必要があります。

※参照:ニュース:LINEのAPIでSSLルート認証局が変更されました | LINE Developers (2020/07/21)
 https://developers.line.biz/ja/news/2020/07/21/change-ssl-root-certificate/新しいウィンドウで開きます

新機能:LINEコール

ユーザーからLINE公式アカウントあてに無料で音声通話・ビデオ通話ができる機能「LINEコール」がリリースされました。全アカウントタイプ・全プランにて利用が可能です。

使用するにはLINE公式アカウント管理画面での設定が必要です。

※参照:LINE公式アカウントに無料で通話ができる「LINEコール」機能の概要と設定方法 | LINE for Business (2020/07/02)
 https://www.linebiz.com/jp/column/service-information/20200701/新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、企業公式LINEアカウント・Twitter・Instagram・Facebookページ等ソーシャルメディアの運用支援、SNS用APIを活用したWebシステム開発サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。