デジタルマーケティングTips

2020年6月のLINE仕様変更発表まとめ

2020年6月に公式発表された、LINEの主要な仕様変更のまとめです。

2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

[Twitter | LINE | Instagram | Facebook][Google検索 | ブラウザ]

仕様変更:LIFFでパス・クエリパラメータが利用可能に

LIFF v2.3.0より、LIFFのエンドポイントURLでパス(/path)およびクエリパラメータ(?key=value)を利用できるようになりました。

利用するには、LINE Developersコンソールでの設定変更が必要です。[LIFF URLの追加情報の処理方法]を[連結]に変更すると、パスやクエリパラメータの動作が可能になります。

※参照:ニュース: LIFF v2.3.0をリリースしました | LINE Developers (2020/06/29)
 https://developers.line.biz/ja/news/2020/06/29/release-liff-2.3/新しいウィンドウで開きます

仕様変更:Messaging APIアップデート

以下の情報を取得するエンドポイントが追加されました。

  • グループの概要
  • グループ参加者数
  • トークルーム参加者数

※参照:ニュース: Messaging APIアップデート(2020年6月) | LINE Developers (2020/06/10)
 https://developers.line.biz/ja/news/2020/06/10/messaging-api-update-june-2020/新しいウィンドウで開きます

新機能:オープン型リサーチ

QRコード等を公開してLINEアプリ上でアンケートを取れる機能がリリースされました。回答者にはインセンティブとしてLINEポイントの付与が可能です。/p>

シンプルでリーズナブルな「セルフプラン」(30万円)と、友だち自動追加等の豊富な機能が使える「コンサルプラン」(60万円~)から選択できます。

※参照:【LINEリサーチ】LINEアプリで誰でも回答!オープン型リサーチ | LINE for Business (2020/06/15)
 https://www.linebiz.com/jp/column/service-information/openresearch/新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、企業公式LINEアカウント・Twitter・Instagram・Facebookページ等ソーシャルメディアの運用支援、SNS用APIを活用したWebシステム開発サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。