デジタルマーケティングTips

2019年8月のGoogle検索・アクセス解析仕様変更発表まとめ

2019年8月に公式発表された、Google検索・アクセス解析関連の主要な仕様変更発表のまとめです。

2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2018年: 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

Google検索:Googlebotが最新のレンダラーに対応

Googlebotおよびテストツールの大半が更新され、常に最新のChromiumレンダラ―が使用されることになりました。(これまではChrome 41相当)

これにより、ES6以降のJavaScriptや、ブラウザの最新機能を使いたいのに、SEOを気にして古い機能しか使えない……という問題の大半が解決されます。

対応するテストツール(一例):

なお、GooglebotのUser-Agent情報はそのままです。

※参照:Official Google Webmaster Central Blog: Googlebot evergreen rendering in our testing tools (2019/08/07)
 https://webmasters.googleblog.com/2019/08/evergreen-googlebot-in-testing-tools.html新しいウィンドウで開きます

Google Search Console:移行に伴う一部API廃止

以下の通り一部の機能が廃止されます。

  • Search Analytics API…Androidアプリの状態を示すAPIのサポートが停止されます。
  • Sitemaps API…Indexedフィールド内のサイトマップ登録ファイル数の集計が停止されます。

※参照:Official Google Webmaster Central Blog: Minor cleaning up in the Search Console API (2019/08/26)
 https://webmasters.googleblog.com/2019/08/minor-cleaning-up-in-search-console-api.html新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、Webサイトの検索エンジン最適化(SEO)やアクセス解析による改善提案など、Webサイト運用・改善サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。