デジタルマーケティングTips

2019年5月のGoogle検索・アクセス解析仕様変更発表まとめ

2019年5月に公式発表された、Google検索・アクセス解析関連の主要な仕様変更発表のまとめです。

2020年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07
2019年: 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
2018年: 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

Google検索:新規ドメインでモバイルファーストインデックスがデフォルト化

Googlebot(クローラー)の仕様が変更され、2019/7/1以降Google検索に新規に登録されるドメインについては、モバイルファーストインデックスが最初から適用されるようになります。

※参照:Mobile-First Indexing by default for new domains - Official Google Webmaster Central Blog (2019/05/28)
 https://webmasters.googleblog.com/2019/05/mobile-first-indexing-by-default-for.html新しいウィンドウで開きます

Google検索:クローラーが常に最新のレンダリングエンジンをサポートするよう変更

Googlebot(クローラー)の仕様が変更され、Chromium(レンダリングエンジン)の最新版を常にサポートするようになりました。これにより、JavaScript ES6やIntersection Observerによる遅延読み込み、Web Components v1 APIをはじめとする1000以上の機能がサポートされ、Googlebotのクローリング時にも考慮されるようになります。

※参照:The new evergreen Googlebot - Official Google Webmaster Central Blog (2019/05/07)
 https://webmasters.googleblog.com/2019/05/the-new-evergreen-googlebot.html新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、Webサイトの検索エンジン最適化(SEO)やアクセス解析による改善提案など、Webサイト運用・改善サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。