デジタルマーケティングTips

2019年3月のLINE仕様変更発表まとめ

2019年3月に公式発表された、LINEの主要な仕様変更のまとめです。

Messaging API機能改訂

複数ユーザーに対するリッチメニューのリンク/リンク解除ができるようになりました。

※参照:Messaging API:複数のユーザーのリッチメニューを一度に設定できるようになりました - LINE Developers (2019/03/28)
 https://developers.line.biz/ja/news/2019/03/#messaging-api-2019-03-28新しいウィンドウで開きます

iOS(Swift)用SDK改訂

LINE SDK 5.1.0 for iOS Swiftがリリースされました。
・Encodableプロトコル対応
・Objective-CモデルのラッパークラスのJSON変換対応
・未加工IDトークン値の取得が可能に
・Swift 5.0 / Xcode 10.2対応

※参照:LINE SDK 5.1.0 for iOS Swiftがリリースされました - LINE Developers (2019/03/01)
 https://developers.line.biz/ja/news/2019/03/#line-sdk-5-1-0-for-ios-swift-2019-03-01新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、企業公式Twitter・Instagram・LINE・Facebookページ等ソーシャルメディアの運用支援、SNS用APIを活用したWebシステム開発サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。