ニュース

効果の出る社員研修を実現するeラーニングシステムの選び方とは

忙しい社員が研修を受けられない、研修内容が社員に定着しないなど、効果の出る社員教育の実現に苦労する企業は少なくありません。
また、教材の更新、社員の受講履歴の管理など、研修実施のコストの問題も経営者・研修担当者の悩みの種です。
マックスマウスは自社開発のeラーニングシステムの活用で解決に成功しました。社員研修によくある課題と、それぞれに対する解決法を探ります。

研修のオンライン化で、いつでもどこでも学習可能に

オフィスが1ヶ所の場合は集合研修を一度行えばいいのに対して、社員が全国各地にいる場合や社外での勤務が多い場合、全員に同じ研修を行うことは時間的・コスト的に容易ではありません。
これを低コストで解決するには、eラーニングシステムの導入が有効です。PC・スマートフォン・タブレット等で、各社員がいつでもどこでも研修を受けられます。

研修後の理解度確認テストで、理解するまで学習させる

研修教材をオンラインで閲覧できるようにした程度では、各社員の受講態度を講師が把握できないため、そのままでは社員が本当に研修教材を読んで理解したか把握できません。
そこで重要なのが、教材の既読確認と、理解度判定テストを同じシステム上で行うことです。特にテストは、規定条件に達しなければ何度でもやり直すなど、内容を十分理解しなければ終了できない仕組みにするのがおすすめです。

いつでもどこでも無制限に社員研修・テストができるシステムの導入が重要

効果の出るeラーニングシステムを選ぶ際のポイントはどこでしょうか。
まず、「いつでもどこでも」を実現するには、スマートフォンや自宅のPCなどでもアクセスできる、セキュリティの高い管理システムにコンテンツを掲載することです。もちろんスマートフォン向けの最適化も欠かせません。
次に、理解を十分に深めるには、料金が月額固定制で、教材数・問題数・テスト回数などが無制限で利用できるサービスプランのeラーニングシステムを選択することです。日々新製品情報や対応マニュアルなどを追加しても月額固定費用のまま使用可能だと、研修担当者も費用を気にすることなく、研修コンテンツやテストを充実させることができます。
マックスマウスのEnergy Learningのように、スマートフォンなどでも自由にアクセスでき、かつリーズナブルな月額固定費のeラーニングシステムを使うことで、どんな社員にも効果の出る研修を、これまでよりも効率的に行うことが可能になります。
社員教育の徹底をより簡単に実現したい場合は、このようなeラーニングシステムの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

Energy Learningについて

Energy Learningは、教材作成、学習、運用管理など、研修に必要な機能を一つにまとめたeラーニングシステムです。
PC・スマホ・タブレットに対応し、いつでもどこでも学習可能。研修内容は受講者の年次や知識レベルに合わせてカスタマイズできるため、グループや個人別に最適な学習を設定できます。

名称 Energy Learning
初期費用 無料
月額費用 1アカウント(1人)あたり500円(1社50アカウント以上、利用期間3か月以上)
動作確認OS・ブラウザ Windows 7 …Internet Explorer 11、Google Chrome 最新版
iOS 7.1………Safari
Android 4.1…標準ブラウザ
対応言語 日本語
提供形態 ASP
開発提供元 株式会社マックスマウス
URL

https://energylearning.net/

マックスマウス会社概要

名称 株式会社マックスマウス
本社住所 東京都中央区銀座7-16-12 G-7ビル 10F
設立 1990 年4 月
資本金 5,000 万円
従業員数 115 名
代表者 代表取締役社長 藤江 泰彦
URL

https://www.maxmouse.co.jp/

※株式会社マックスマウスについて

マックスマウスは、インターネットを通じたお客様の広告・コミュニケーション活動を幅広く支援する企業です。
Web・モバイルを使った販促・広報等のコンサルティング、企画提案からデザイン、開発、制作、運営まで、幅広い領域をカバーし、お客様のご要望に最適なソリューションをご提供いたします。

本件に関するお問い合わせ先

担当 株式会社マックスマウス カスタマーサービス室
TEL 03-3541-5636
E-mail

toiawase@maxmouse.co.jp