ニュース

Tips: 2019年3月のTwitter規約改訂・仕様変更発表まとめ

2019年3月に公式発表された、Twitterの主要な規約改訂・仕様変更等のまとめです。

暴言や脅迫、差別的言動に対するTwitterのポリシー 改訂

「中傷、悪口、人種や性差別的発言など、他者の尊厳を低下させる内容を繰り返す行為や、それらによって相手の品位を損なうような投稿」の部分から、信じる宗教にもとづいて集団の人間性を奪う行為を禁じる文が削除されました。(ただしポリシー全体としては同様の行為が引き続き制限されています)

※参照:Hateful conduct policy / 暴言や脅迫、差別的言動に対するTwitterのポリシー
 https://help.twitter.com/en/rules-and-policies/hateful-conduct-policy新しいウィンドウで開きます
 https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/hateful-conduct-policy新しいウィンドウで開きます

タイムライン取得APIへの制限追加

認証ユーザーの自身の投稿、および認証ユーザーへのメンションについて、アプリごとに総量が1日10万回までに制限されます。2019/06/19から適用される予定です。

※参照:標準APIエンドポイントである、ユーザーおよびメンションのタイムラインに対する変更 - Twitter Developer Blog (2019/03/19)
 https://blog.twitter.com/developer/en_us/topics/tools/2019/previewing-changes-to-the-user-and-mentions-timeline-api-endpoints.html新しいウィンドウで開きます
 https://blog.twitter.com/developer/ja_jp/topics/community/2019/EndopointChange.html新しいウィンドウで開きます

新ダークモード(iOS)

iOS用Twitterクライアントのダークモードが、従来の[ダークブルー(Dim)]に加えて、[ブラック(Lights out)]からも選べるようになりました。

※参照:Twitter公式アカウントの投稿 (2019/03/28)
 https://twitter.com/Twitter/status/1111312068911611904新しいウィンドウで開きます
 https://twitter.com/TwitterJP/status/1111390287199236096新しいウィンドウで開きます

左スワイプでカメラ起動(iOS/Android)

タイムライン表示中に左スワイプすると即カメラが起動するようになりました。下の円形をタップで写真、長押しで動画を撮影します(横画面撮影可)。撮影後にテキストで説明文を入れることもできます。

※参照:Twitter公式アカウントの投稿 (2019/03/13)
 https://twitter.com/Twitter/status/1105815777616191489新しいウィンドウで開きます

マックスマウスでは、企業公式Twitter・Instagram・LINE・Facebookページ等ソーシャルメディアの運用支援、SNS用APIを活用したWebシステム開発サービスを提供しております。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。